肌に良い化粧品を使う|口コミでアイクリームの使用感をチェックしておこう
女性

口コミでアイクリームの使用感をチェックしておこう

肌に良い化粧品を使う

化粧水と女の人

成分に注意する

敏感肌は、周りからの刺激に影響を受けやすく、化粧品を選ぶ際にも肌に刺激を与えてしまう成分が入ったものは避けるようにすることが大切です。敏感肌にとって、刺激になってしまう成分は様々なものがあります。化粧品を長く保つために使われる保存料や防腐剤などは、アレルギーや皮膚の炎症を起こしてしまう可能性があります。泡立ちを良くするためのDEAやTEAという成分も肌に悪影響を与えてしまう上、発がん性があるともいわれています。また、化粧品の見た目や香りを良くするために使われる着色料や合成香料も敏感肌にとっては刺激があり、発がん性のあるものも多く存在します。敏感肌の方はこういった肌に刺激のある成分が入っている化粧品を選ばないことが大切で、使っていてアレルギー反応が出たり、肌に合わないと感じたらすぐに使用を中止することも重要です。

化粧品の選び方

敏感肌の方にとって、化粧品選びはとても重要なことです。自分に合わないものを使わないようにすることはもちろん、肌に刺激を与えず、敏感肌を改善できるように、保湿力の高いものを選ぶことがポイントです。敏感肌の方が化粧品を選ぶ時に重要なことはいくつかあります。まずは、配合されている成分が少ないものを選ぶようにすることです。化粧品に含まれている成分の中には、肌に刺激の強いものも多々あります。そういったものを避けるために、配合されている成分を確認することが大切です。また、保湿力の高いものを選ぶようにすることも重要です。セラミドという成分はとても保湿力が高く、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。敏感肌の方は、セラミドを多く含んだ化粧品を選ぶように心掛けましょう。